--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-02(Mon)

痔8個目ξDoom(諸田コウ)

     DOOM - No More Pain
doom nomorepain

エックス厨だった痔は、エックスが参加したオムニバスアルバム「SKULL THRASH ZONE」を購入したのがすべての始まりでした。

エックスしか知らない無知すぎる痔からすれば衝撃的なCDでした。そのCDの火蓋を切る最初の曲がDoomのyou end.get up!youでした。最初聞いたときは軽くスルーしてしまったのですが、よくよく聞くと…なんだこのベースは…。そう、そのベースの奏者が日本のスラッシュメタル界に名を残すDoomの諸田コウという人物だったのです。

諸田コウとはフレットレスベースを使い手であり、音楽性の幅が非常に広い人物であると痔はおもっております。てか広いです。どうやらよくは知らないんですが、JAPANのミックカーンが好きだったりしたようです。なんだかここら世代のバンドの人結構みんなミックカーンが好きって人多いですね!
てか今調べたら結構書いておりましたw、ミック・カーン以外にもモーターヘッド、D・U・B、ゴールデンパラミノス、スティングが好きだったようです。
ベースへのこだわりもすごく、指板にアルミやステンレスの薄い板を張ってアタック音を変化させていたようです!
そんな素晴らしい諸田コウさんですが、残念ながら1999年に36歳という若さで亡くなっております。

それでは才能溢れる諸田コウの過去を振り返ってみようとおもいます!


Doomに所属する前、諸田コウはZADKIELというバンドに所属していました。調べてみるとモーターヘッド(洋)を激しくしたような感じと聞きました。モーターヘッドが好きなだけありますね!聞いてみたいです(´・ω・`)
と思ったらZADKIELのLive動画ありましたwwwジャパメタとか古いバンドを調べてていつも思うのですが、こういう動画を所持してなおかつうpしてくれる人…本当にすごいです!ありがとうございますの一言に尽きます・゚・(ノД`;)・゚・
HELL'S BOMBERというEPに収録されている2曲目HEAD RAVERのLive動画をどうぞ!
   ↓ Live


痔も初視聴だったのですが、めちゃくちゃかっこいいじゃないっすかwww言われてみれば確かにモーターヘッド臭が漂いますね!くっそうーこの時代に生まれたかったw

そして1986年に諸田コウは藤田タカシと広川錠一とDOOM結成。諸田はDOOMにおいてねじれた空間をつくりだすことに努めていたようです。

DOOMのCDが欲しかったのですが、なかなかなくトホホな痔だったのですが、4枚のアルバムが再販されることになると聞いて、所持金が常に少ない痔はとりあえず「Complicated Mind」を購入しました!

視聴の際、ヘッドorイヤホン必須

1 Complicated Mind
 これを聞いた瞬間に、こいつぁヤヴァイwwwとなりましたwこの演奏技術に混沌としたスラッシュ!思わず頭をたてにふってしまいそうです!

4 Bright Light
 ただのスラッシュじゃないと感じさせられた曲。展開が美しい!特に中盤が素晴らしいと感じました!ベースが歌っているとはまさにこれですね!題は明るいライトなのでしょうか?都会の歓楽街という意味なのでしょうか?英語能力チンカスの痔には調べてもわかりませんがw

5 Slave Of Heaven
 個人的にすごく好きな曲なんですが痔だけでしょうかw?リフまじかっけぇ!4曲目のBright Lightでも感じたんですが、なんて言っていいのでしょうか…うまく表現できないのですが、なんか不思議なものを感じます。特にソロです!これもただのスラッシュメタルじゃないな、と感じさせられる曲です!
   ↓音源




youtubeまじ著作権もなんもなしですなw嬉しいけど音源ありすぎだw
そんなこといいつつ、痔がもっともDOOMで紹介したい曲があります!
何故一番上の紹介CDがComplicated Mindでないのか…それはそのNO MORE PAINというアルバムの一曲を紹介したい&唯一再販されてないアルバムで再販を願いたいがために持ってきました!
聞いてください!諸田コウのベーステクを…!
 ↓Why!?


すごすぎませんかww?もはやベースがギターですw
他にも音源、Live動画が思った以上にあるので興味が湧いた人は見に行ってみてください。

このようなDOOMのような激しい曲もしつつ、ソロではまた違った諸田ワールドを感じることができます。ソロアルバム「生∞死」なんですが完成度高すぎですwwしかし現在なかなか手に入れることが出来なくて高い価格で売られております…はぁ(´・ω・`)
  ↓Full


ホントすごいですよね…諸田さんの技術や才能ってか感性をヒシヒシと感じることができるアルバムです。もうこういう人なかなか出てこないんだろうなぁ(´・ω・`)

色々表現不足で申し訳なかったのですが、諸田コウの素晴らしさ、少しでも伝わってきたでしょうか?痔自身めちゃkwsk知らないので表面的になっているかもしれませんが…。
なにも聴かず流しでここまできたのなら、「生∞死」をちょろっと聞きながら作業でもしてみてください!オヌヌヌです!以上!
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。