--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-15(Sun)

痔23個目ξ 新生DEAD END

METAMORPHOSIS(初回生産限定盤)(DVD付)METAMORPHOSIS(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/11/11)
DEAD END

商品詳細を見る


廃墟となりかけていたこのブログが恋しくなりこっそり帰ってきました!

皆さんご機嫌いかがでしょうか?

私のここ最近の休日はBOOK OFFを中心に中古CDや中古レコード屋に通うことでございますw
通いつめた中でも色々な物語がありました。
コレクターの皆様、次回のブログに乞うご期待w
(リアルタイムでないくせにそんなもん集めて調子のってんなとかナシよ♪((;;゚□゚)))

そんなことより大事件です!
なんとあのDEAD ENDが復活し、にゅーアルバムを出しでしまったのです!!
しかも何年かけて探してもCD屋で出会うことが出来なかったデッドラインの再販!!!!!

これほど嬉しい報告がありますでしょうか?
知ったその週の土曜日に予約、そして発売日から3日たった休日今日やっと手にすることができました!
(CD屋のおばちゃん、会計間違えて通常版の値段だったよ!気づいてしまったけど…悪い心がささやいたのでしらんぷりしました。ごめんなさい…けど嬉しい…コラ)

ウィキによると1990年1月に解散して(私なんと約3歳…にこにこぷん(NHK教育)しか記憶にないw)の復活でございます。

私の人生分ほどのブランクのある伝説のバンドの新たなアルバム、
いったいどんなアルバムなのでしょうか!

ジャケットは若干手抜きっぽい!w
重要なのは中身だっ!!
CD買って光の速さで包装を破り捨て、車の中にねじ込んで、音量を12に設定して、シートベルトして、サイドブレーキ降ろして、ドライブに入れて、車を走らせながら!!!さぁ!!!


1.摩天楼ゲーム
 ん!私ベスト的なアノ2枚とlive2枚組のCDしか持ってませんが昔のDEAD ENDっぽくない曲で すな。かっこいいことはかっこいいけど、ロック色を意識し受け入れやすいのを狙ったのか?一曲目だからか?けど所々「らしさ」も出ております。

2.Dress Burning  ♪♪
 最初数秒のイントロリフで摩天楼ゲームの流れであー普通のロックバンドになっちゃったのか…とおもいきやああああああ!!!きましたよ!!!!!!この感じです!!!この退廃的な中に光が差し込むように美しい!!このアルバムでトップレベルに好きな曲です!!いや、いままで聴いてきた曲の中でも最高レベル!ただ締め方が少し気にいらないw艶かしく終わってたら悶絶して運転ミスって事故ってただろうなw




3.テレパシー ♪
 大衆向けではないけれどもDEAD ENDの本領が発揮されている曲!なんだか神々しくて壮大な自然(朝日が昇る朝露に濡れた緑広がる丘で風が強く吹き抜ける)イメージが勝手に頭に浮かびましたw楽器の絡みが絶妙です!あまり人気でないかも知れないけど素晴らしい名曲であると断言します!

4.Devil Sleep ♪
 モーリーさんそんな声出せたんっすかw?そんで湊さんも足立さんもジョーさんも疾走しまくりです!
新しいDEAD ENDの可能性を感じました。もう俺の言葉のボキャブラリーのなさを白状してるようなものですが、マジでかっこいいとしかいいようがありませんw

5.神猿  ♪
 タイトルを見てドラゴンボールを思い出したのは私だけじゃないはずw弦をひっかいたりちょんちょんした後、まさに私が抱いているDEAD ENDの世界観全開!この雰囲気が好きでDEAD END好きになったんですよ!!ただ所々にあるディレイ音がこの曲のイメージと少し違う気がするのです。そこだけ引っかかりましたがさすがDEAD ENDといわんばかりの曲です。

6.擬似ヴィーナス
 美しいメロにのってのモーリーの語り。1曲で聴く気にはならないけど、アルバム全体で聴くとワンクッションをつける重要な役割を果たしている曲なのかと感じました。

7.Princess  ♪
 「レンコンダァイブ」「うわっ玄関ない~」「障子の裏連続ダイブ」といった想像を絶する空耳が聴こえる曲。空耳はともかく、なんだか足立さん色が濃い色だと思いました。(足立ソロアルバムとどことなく同じ臭いした部分があったからかな?)けどサビとか完全にこのバンド味を全面に出してます!かっこいいです!




8.Guillotine
 変化を感じさせつつ「らしさ」を残してあります。摩天楼ゲームで感じたちょっとした違和感がここでも感じられましたがこれは変化というより進化と捕らえるべきなのかと思いました。違和感あってもかっこいいんだもんwww

9.Kill Me Baby ♪♪
 はい!鳥肌です!少しずつ昇りつつサビで昇天しましたw鼓膜で音とセックスです。音の絡み方が本当にハンパない!バンドまじでただもんじゃねぇ。ソロ前の1本の太いルートに絡み、ソロに妖しく絡み、絡み合い絡み合い…セックスです!セックス!セックス!今夜はランデブ~♪

10.冥合  ♪♪
 アルバムという作品の流れからいくと定番の選曲です。最後に持ってきてさらに曲自体のよさを昇華させている気がします。宇宙的、異次元を感じ取れます!杉様を彷彿させます。杉様マンセーの私にはたまりません!そして湊さんのドラムかっけーし弦楽器隊の情緒溢れるめりはりサウンドかっけーしモーリーさんの声カリスマすぎるしたまらんですな。ルナティック第2章だとの噂ですが…この曲ルナティックより好きかも…地味にこのアルバムで1番リピート率高し!



このアルバム、結論からいうと最高傑作なんじゃないですか!?

レビュー途中でも書きましたがDEAD END、変化したことは間違いないと思います。

昔ながらのファンだと、「あの頃のDEAD ENDじゃない!あの頃のDEAD ENDはもっと衝撃的だった!」という人が多いのではないでしょうか?

けれども私はこの変化を進化と捕らえます。

歴史的名盤とも謳われているデッドラインも購入し聴いてみました。当時の80年代からだと日本を揺るがす革新的サウンドであったと思います。今でも色褪せないほどにかっこいい。

けれども、カートコバーンが自身のニルヴァーナを評価した内容を拝借しますが、革新的な衝撃とはタイミングによって変わるのだと思うのです。

今はどんな音楽でも溢れている時代です。
正直、いまより確実に狭い80年代の音楽の殻をぶちやぶり、現在大活躍しているバンドに多大なる影響を与えた、時代を作り上げた栄光を超えるのは無理だと思います。
昔ながらのファンの方はその衝撃を期待していたのでは?
そんなプレッシャーの中での復活、昔ながらの期待に応えなければいけない、時代のニーズにも合わせなければならないだろう、さらに20年ものブランク、ものすごい圧力だったのではないかと思います。

過去より絶対的に不利な状況下でのこの作品発表、時代背景的を考慮し、音源の素晴らしい完成度、掛け合わせると最高×2の大傑作なのではないでしょうか?昔ながらのファンの方には時間のベクトルを一点に集約させて聴いてみてもらいたいです!
とクソガキ若造の戯言さーせんです…;;
なにいってるか分かんないっすよねwww

最後にちょいと愚痴。
このアルバムは初回限定でなくて通常版でもよかったかなーって思っちゃいましたw
どっちもネットで流れちゃってるしねぇ;;
それとジャケットもっと頑張ろうよwww!

ちなみにデッドラインのDVDはすごかった!!ライブ1本分くらいあるしモーリーのMC聴けるし!!ドラムが湊さんだったらなおよかったんだけど…その言い草は失礼か…w

てか湊さんLIVE不参加→DEAD END解散か?
今後のDEAD ENDの動向に目が離せません…!
スポンサーサイト

テーマ : ヴィジュアル
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。